忍びの者

ガラス戸越しのベランダに人影を感じた。
男の子が一メートルほどの壁の上にいる。
壁の上面は五センチ巾しかない。
見る間に手すり際を通り過ぎ、消えた。