眼をとじれば

ゆるやかな衣が
浮きあがり
たたずむ

キミは冬

微かなひかりは
風にひびき

こころ はずみ
こころ しずみ

頬を撫でたのは誰か
皮膚だけが知る
珊瑚色のふるえ

 

f:id:twbyw:20171223203034j:plain